キッチンの排水管の水漏れはのぞくことで早期発見

いろいろな場所に排水管がありますが、キッチンの場合には、日常的に使っていても気が付きにくいことがあります。臭いがして初めて気が付くこともありますが、排水口から臭いが出てきても気が付かないこともあるでしょう。

■キッチンの排水管の位置

キッチンの排水管は、シンクの下につながっています。水漏れを起こすと、流れ出てくることで気が付く場合もありますが、そこまで大量でなければ発見が遅れてしまうでしょう。異臭がするといった場合には、本当にどこから臭いが出てきているのか、確認しておくことで、被害が拡大する前に修理ができる可能性が出てきます。ほんの少しのきっかけですが、排水管の水漏れを見つけるためには重要なポイントになってくるでしょう。



■シンクの下をのぞくように

シンクの下につながるということで、なかなかのぞく機会がないことも確かです。使わない食器やキッチン道具などが収められていることが多く、必要がなければ開けることもありません。これが発見が遅れる原因になってきますが、できれば定期的に開ける癖をつけるといいでしょう。
または、定期的に開けなければいけないようにすることもポイントです。トイレットペーパーなどを修めたりすれば、必要に応じて開けなければなりません。食品などの収納には、暗くて湿っており清潔な環境ではないので向きませんが、消耗品を納めておけば、定期的に開けることになるはずです。これが早期の発見につながることもあるため、対策のひとつとして考えてみるといいでしょう。

■まとめ
キッチンの下は、どうしても発見が遅れます。大きな問題を作り出してしまうことがあるのは、陰になってしまい、湿気もため込んでしまうからです。害虫がわいていても、全く気が付かないといったことも起きてしまうのですから、点検できるような体制を作っておくことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ